NEWS

新着情報

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 株式会社井上感動マネジメント1周年 & すみません、しばらくnoteのコメント欄閉じます(涙)

株式会社井上感動マネジメント1周年 & すみません、しばらくnoteのコメント欄閉じます(涙)

皆さまいつもお読みいただきありがとうございます。

昨年9月9日に立ち上げた株式会社井上感動マネジメントもお陰様で1周年となりました。

じつは今なので笑い話にできますが、立ち上げた日は大変な騒ぎになったんです。

昨年の9月9日は私はまだ以前の会社(LFC株式会社)に居たのですが、社内のメンバーに一切連絡せず会社設立を進め、メンバーの一人がFacebookを見て顧問(私)が新しい会社を立ち上げたということに気付きます。

少し説明させていただくと、私は元々はLFC株式会社の社長をやっていたのですが、M&Aを機に顧問になりました。(この話も書くと長くなるのでまたの機会に書きたいと思います。)

社長ではなくなり、業務委託契約を結び顧問というコンサルのような立場で業務を進めていたのですが、法人化した方が良いと思い法人を立ち上げたのですが、メンバーからすれば「別会社を立ち上げLFC株式会社から離れていく準備」のように映ったのだと思います。

「LFCをどうするつもりですかっ?」

幹部の方に言われ、社内は騒然としていました。

その時は「将来的に他の仕事もしてみたい」程度の考えだったですが、私の中ではまだLFC中心として進めていくつもりでした。

しかしこういったきっかけでメンバーと溝が出来るとなかなか埋めるのは難しく、ことあるごとに「やめる準備をしているんですよね」というような空気感になります。

そんな流れに追い打ちをかけるように年明けに「コワーキングスペースディライト」の運営の話が持ち上がります。ここは私も腹を決めてやると決めて準備にかかりました。

4月のオープンに向けて水面下で色々と準備をしていると、やはりその空気感が伝わるのか、2月末に5月末でLFC株式会社の顧問を退任してくださいとの話をいただきました。

そこから一気に準備モードに入り3月に仮オープン、4月に本オープンしました。

と思ったらいきなりコロナで休業に入り「精神と時の部屋」のような状態に入ります。6月から再始動し、コワーキングスペースディライトもようやく軌道に乗ってきました。

また、本業のコンサルのほうも色々なご依頼をいただくようになり、かなり忙しくなってきました。

なんか激動で、あっという間の1年でしたね。

そんな状況の中、この9月は私の学んでいる「算命学」で見ても勝負の月で、早々から色々な案件をいただいています。ちなみに一般的なカレンダーで表すと、9月7日から10月7日までが「算命学」で言う9月です。

この1ヶ月を勝負の月にしていくために、今一番楽しみにしているnoteのコメント欄をいったん閉じようかと思います。

noteの交流があまりにも楽しいので、つい時間が過ぎてしまうんですよね。気が付くと1時間ぐらいあっという間に過ぎてしまいます。(汗)

多分コメント欄は1ヶ月で復旧するのでよろしくお願いいたします。引き続き毎日アップはしていきます。
あと、皆さんの所へは変わらずお邪魔しますのでかまってやってください。

そうそう、TwitterやFacebookもやってますのでそっちは変わらずフルオープンです。よろしければフォローお待ちいたしております。

今日の一言
時間の効率的な使い方を考える

成長するための実践行動
何かに取り組むときは同時にやめることも決める
今の自分の時間の使い方で目標に対し効果的でないものを見つける
集中するために効果的でないものをやめる

お知らせ

お知らせ一覧
月を選択