NEWS

新着情報

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. これからは動画が必須ですね~ noteに顔出し動画3本公開で後悔!! YouTubeで気を付けるポイント

これからは動画が必須ですね~ noteに顔出し動画3本公開で後悔!! YouTubeで気を付けるポイント

皆さんYouTubeってやっていますか?あ、見る方じゃなくて出る方です。

先日セミナーの際に聞いてみたら2割の方が既にやっていて、やりたいという方を含めると4割の方が興味があるようです。

コロナで消費は落ち込んでいますが、動画の撮影や編集の業界は今とても忙しいそうで、業績が悪い所があれば良い所もあるんですね。

ちなみに、同じ映像系でもホント色々なジャンルや仕事内容があるようです。撮影をする方やテレビ的な編集、アニメーション、CG作成など動画関連でも幅広いジャンルの仕事があり、詳細で説明すると多岐にわたります。

ちなみに私のやっているコワーキングスペース ディライトでも個室に入居されている方のお二人が映像系のクリエイターの方です。

そのお1人の方に撮影のついでに、遊びで作っていただいたのがこちら↓
プロからすればこれ位は朝飯前の仕事のようです

動画ってこれから重要になってくると言われていますが、ホントこれから情報発信をしていく上では必須ですね。

noteのクリエイターの方にはYouTube取り組まれている方も多いと思います。そんな中のお1人に私の地元岐阜で動画の仕事をされている方がいらっしゃいます。

「前向き どん くん」という方ですが以前からご縁があり、今年に入って再会しました。

8年前から動画の世界に入られて、色々と取り組まれてきましたが、最近noteを始められました。まだ本数は少ないながら素晴らしい動画をアップされています。

 

YouTubeにも色々パターンがあり、私のようにビジネス系はほとんどが本人がしゃべるというものですが、さすがにクリエイターは違います。キャラクターを作って映像を仕上げるなんて私には全く思いつきませんでした。

コンセプトも明確でめちゃ分かりやすいので、とても勉強になります!

色々な手段や方法がありますが、動画を使い情報発信をしていくと色々な可能性が広がっていきます。動画は1分間に180万語の情報があると言われますが、これも使い方次第ですよね。

何のために動画を作り、それによってどんな効果を生みたいのかを明確にして取り組まなければせっかく作った動画も意味が無いものになってしまいます。何のために配信しているかの設計を明確にして取り組まなければ効果が出ません。

YouTubeでも閲覧数を伸ばして広告収入を得るためにやっているのか、自分の活動の周知のためにやっているのかで作り方も全く変わります。

私がアシスタントとしてお手伝いさせていただいているコミュニケーションクリエイターの田口淳之介さんも日々修正を重ねながら取り組まれています。

こうやって取り組むのかというのを間近で見るととても勉強になるのですが、自分が取り組む時にこのレベルを目指そうと思うとハードルが上がってしまい躊躇しますね。

とは言えまずは私も目的を明確にしてYouTubeに取り組んでいきます。

出来次第noteで紹介しますので、全国のファンの皆様今しばらくお待ちください(^^)/
※需要ないですよね。はい、わかってます。書いてみたかっただけです。

今日の一言
動画での発信は必須だが目的を明確にする

成長するための実践行動
「機材が」とか「内容が」とか言わずまずはやってみる
そのクォリティーの低さにショックを受けてからがスタート
自分のコンセプトを明確にしてYouTube配信をする

ここからYouTubeに自分が出る時のポイントです!

上記実践行動にある通りまずやってみるが大切です。
私もやってみて自分のレベルの低さに衝撃を受けました。
ちなみに最初に作ったのがこちらです。

もう自分で見るのも恥ずかしい….
でもこれからの成長のために貼っておきます!

上の2本との違いがわかりますか?
対談で話している時に比べてめっちゃ固いんですよね。

一人でしゃべるのはこんなに難しいのかと感じました。
一人でしゃべるときは

・いつもよりテンション30%アップ
・台本作ってリハーサルを行い自分で見直す
・台本のポイントをまとめてカメラの後ろに配置
誰か原稿のページ送りをしてくれる人がいるか、パワーポイントで
スライドを送る
・明るめなライティング

このあたりを注意すると良いですね。
ちなみに撮影はiPhoneです。

積極的に取り組んでいきましょう。

 

お知らせ

お知らせ一覧
月を選択